多根記念眼科病院webサイトへ
転職ナースの方へ
資料請求はこちら
眼科の看護とは?院長あいさつ充実の教育体制仕事への思い給与・休日
眼科のとは?

眼科の看護とは?ー未経験の方でも急性期病院や慢性期病院のノウハウが活かせるー

多根記念眼科病院の特色

当院の患者様は乳幼児から高齢者まで年齢層が幅広く、糖尿病や高血圧などの慢性疾患や合併症を持ったハイリスクの患者様も年々増加しています。手術件数は年間約5500件と全国でもトップレベルです。そんななか常に最新の安全な医療を行うため、医師、看護師、視能訓練士、薬剤師、秘書、その他コメディカルで連携をとり、スタッフ一同、自分の家族が手術を受けるような気持ちで接するように心がけています。
また安心して治療を受けていただけるよう、患者様の個別性に配慮し、わかりやすい言葉を用いてのインフォームドコンセントの充実も図っています。さらに視力予後に対しての不安がある患者様の心理面の理解、精神的な支援、生活上の問題点や不安に対しての継続支援も目指しています。

入職を希望される方へのメッセージ −眼科が未経験の方がたくさんおられますー

看護の領域では「眼科看護」という言葉にあまり馴染みがないかもしれません。実際、学校の教科書でも「眼科」の内容は数ページしかありません。しかしながら眼科は、急性期と同じ素早い対応や安全・安心な看護が必要なうえ、高齢者や視力障害のある患者様へ同じ目線でじっくり寄り添う看護も求められる難易度の高い領域です。特に当院では患者様の年齢層が幅広く、慢性疾患を抱えた方が多いため、小児看護、老年看護、成人看護それぞれの領域での経験を活かすことができます。スタッフは全員「眼科が初めて」というところからスタートしていますので、専門性が高められる教育プログラムに沿って学べる環境も構築されています。
患者数が多く、多忙な職場ではありますが、人間関係は良く穏やかな雰囲気が魅力です。少しでも眼科に興味のある方、今までと違う領域も勉強してみたいと思われる方、施設見学からどうぞお気軽にお越しください。

患者様から頂いたたくさんの「ありがとう」の感謝の言葉 患者様の喜びがわたしたちのやりがいです。 ・よく見えるようになりました。ありがとうございました。
 
・看護師さんに優しくして頂き、とても嬉しかったです。ありがとうございました。
 
・4月に右眼、6月に左眼の手術をして頂き、順調に回復となり、先生また看護師の皆様に感謝致します。この病院で手術ができ本当に感謝しております。ありがとうございました。この病院を勧めてくれた姪が、今年、看護師になりました。皆様のように素敵な看護師になってもらいたいと思っております。
 
・母が緊急で手術をして頂きました。何度かタクシーで通院しましたが、どのタクシー運転手さんもこの病院が良いと言っていました。また患者がたくさんいて忙しいのに、いつも笑顔で接してくれる看護師さんは仕事とはいえ、大変な努力をされているのだと思います。感謝しています。
 
・手術前の説明が大変丁寧でした。
 
・こちらの病院で見て頂いてからとても調子が良いです。ありがとうございました。看護師さんや受付の方に優しくして頂きました。

眼科の看護について

看護部理念

わたくしたち看護職員は、きつこう会の理念・方針・活動目標に則り、個々の役割と責任を果たすと共に、組織人として、質の高い効率的な看護の提供を目指します。

看護部運営方針

  • 1)顧客のニーズと人権を尊重し、安心・安全・満足を得る質の高い看護の提供
  • 2)看護部職員の質的・量的評価による能力開発
  • 3)看護の専門性・自律性・協調性を推進し、法人および地域社会に貢献する
  • 4)病床の適切な運営と医療の継続性の確保
  • 5)5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の実践
このページのTOPへ